初めての日本株投資 おすすめの証券口座は

老後に2000万円が必要だという発表があったあと投資に興味を持った方は多いと思います。

ただ、実際に投資をするにもどうしたら良いのかという質問が私の知り合いからも増えています。

今回は、今まで投資をしたことのない方で始めて日本株に投資したいと思った方向けにおすすめの証券口座を紹介したいと思います。

初めてのかたにおすすめの証券口座とは

今回紹介する証券口座はSBIネオモバイル証券です。

世の中にはとても多くの証券会社があるのですが、どうして今回SBI証券を紹介したかについては以下のとおりです。

Tポイントを使って投資できる

SBIネオモバイル証券の特徴の一つとしては、「Tポイント」を使って株を購入できるということです。

投資をするとなるとまとまったお金がなければ投資できないと考えてしまうため、なかなかはじめの一歩を踏み出せない方が多いと思います。

しかし、今回紹介するSBIネオモバイル証券は現金の代わりに「Tポイント」を使って株を購入できます。売却して現金にすることもできるため「Tポイント」をためているかたにおすすめできます。

1株から購入できる

通常株を購入するとき、多くの株は100株単位での購入となります。そのため株価が1000円だったとしても通常100,000円なければ購入できません。例えば任天堂の株の場合で考えると購入するだけで何百万円というお金が必要となります。

しかしSBIネオモバイル証券は1株単位で購入することが可能なため、実際小額(数百円から)で投資できます。初めての投資であっても大きくマイナスになることがなく、少しずづ慣れて行くのにはピッタリと思います。

手数料が安い

SBIネオモバイル証券は手数料にも特徴があります。

ひと月あたりの約定金額が50万円以下の場合は「月額200円(税別)」で取引し放題となります。

また手数料で支払った200円を「Tポイント」で受け取ることができます。

もらった200ポイントで株を購入することもできるため大変オトクです。

注意する点

注意する点としては、少しなれてきて単元株を購入したいと考えたときには月に50万円を超えた場合手数料が割高となる点です。

ある程度まとまったお金で取引するときは別の証券会社を選択したほうが良いと思います。

まとめ

今回紹介したSBIネオモバイル証券ですが、初めて投資にはおすすめの証券会社です。

小額で投資をして、実際にどのようにすれば良いかがわかってきたときには他の証券会社を開設していけば良いと思います。

日本株投資に興味を持った方でどうすれば良いか悩んでいる方は口座開設して実際に取引していただければと思います。

口座作成したいと思った方は下のバナーをクリックしてください。



広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。