ジュビロ磐田 2021シーズン新体制発表しました

昨シーズンは途中での監督交代やコロナウイルスに感染した選手が出たりということでJ26位と言う結果に終わり1年でJ1復帰が出来なかったジュビロ。

私自身も毎試合スタジアムやDAZNで観戦していましたが結果が出ずに残念なシーズンに終わりました。

本日2021シーズンの新体制が発表されましたのでブログに書いていきたいと思います。

今シーズンこそはJ1復帰を

昨シーズンは悔しい結果に終わり、今シーズンこそはJ1復帰を目指すと言うことで、今年のスローガンは『UNITE FOR WIN 集結せよ、勝利のために!』となっています。

勝利に向かってチーム一丸となって戦うとのことで、期待して観戦したいと思います。

また、今回は発表されなかったのですが2021シーズンのタイアップアーチストは昨年に続いてスピラ・スピカということで新曲を楽しみに待ちたいと思います。

▲こちらは2020年シーズンソング

詳細についてはジュビロ磐田のHPをご確認ください。

2021シーズン新体制発表を見て思ったこと

私自身がジュビロ磐田のサポーターズクラプ会員のため、会員限定の新体制発表記者会見を見ました。

またHP上の情報を合わせてみて思ったことを書きたいと思います。

選手について

今年は他のチームもそうですが、ジュビロも昨年から多くの選手が入れ替わりました。ただ、昨年度の主力選手が殆ど残っていることもありある程度期待を持つことができると思います。

個人的に気になる点はFWとGKです。

FWについては昨年実際にチャンスは多く作ったのですが決めきれず勝つことができなかった試合が多かったため今年はどうなるかと思っていますが、序盤は2名の外国籍選手が出場することが難しいと思われるため、日本人だけでの戦いとなると思います。

序盤の何試合かでしっかりと点を取ることができるのかがJ1に昇格できるかどうかの分かれ目ではないかと思います。

またGKについては去年は八田選手がレギュラーとして活躍していましたが、時々守備で不安に思うことがありました。(控えの杉本選手については昨年のホーム町田戦の事を思い出してしまう)

やはり昇格するためには2019年まで在籍していたカミンスキー選手クラスのGKが必要では無いかと思います。

今日の会見でも外国籍選手はまだ交渉中の選手がいるという事でしたので個人的にはGKでは無いかと思っています。

ただ、補強については最後に発表された2選手まで見て今までよりもベテランばかりという感じでは無いかなと思っています。

スタッフについて

中山コーチをはじめとしてOBに偏りすぎかなと思っています。中山コーチはクラブのレジェンドであり監督をするために必要なS級ライセンスを持っているため、鈴木監督が序盤で上手くいかなかった時監督候補としてはいったのかなと思ってます。

開幕が楽しみです

とにかく新体制が発表されて開幕戦の相手も決まったということで、コロナのこともありますが今から開幕戦が楽しみです。

今年こそは優勝してJ1に復帰してほしいと思います。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。