2021 J2開幕 独断と偏見の順位予想

2021年もJリーグが開幕しました。J1は2月26日の川崎対横浜FM戦から熱戦が繰り広げられています。 J2リーグも2月27日から開幕になります。

開幕日当日の予想となりますが今年のJ2の順位予想を私の独断と偏見で実施したいと思います。

2021年J2の順位予想

まずは私の予想から

  1. 磐田
  2. 山形
  3. 長崎
  4. 京都
  5. 松本
  6. 町田
  7. 千葉
  8. 甲府
  9. 新潟
  10. 北九州
  11. 大宮
  12. 金沢
  13. 琉球
  14. 東京V
  15. 水戸
  16. 岡山
  17. 山口
  18. 栃木
  19. 秋田
  20. 群馬
  21. 愛媛
  22. 相模原

予想自体は最初に書いたように独断と偏見です。 こちらの予想を考えたときに感じたことを簡単にメモ書きしたいと思います。

1位

磐田

ただ私がサボーターだから(笑)というのが一番の理由です。

サポーターでなければ3位か4位と思います。今年はそのくらい過去になく期待を持てないです。監督が鈴木監督続投ということで、フベロ監督だったときのサッカーを完全にやめてしまい、名波監督時代のサッカーに逆戻りしてしまった感じがするからです。

ただ、サポーターとして応援する以上は1位とさせていただきました。以下の条件がハマれば可能と思います。

  • 遠藤選手が最低30試合以上万全な状態で試合に出ることができる。
  • 小川航基選手が得点王争いに絡む(シーズン15点以上取る)
  • ゴンザレス選手、大津選手等新規加入の選手がチームにフィットする。
  • 外国人選手枠をフルで使えるように補強する。

2位

山形は石丸監督が続投しアラウージョが残ったことでしっかりと勝点をとっていくことができると思います。久しぶりのJ1復帰の可能性は大きいと思います。

3位〜6位

正直難しいですが上記のように予想しました。  3位 長崎は戦力は継続でFWはJ2随一と思うのですが監督が吉田監督に変わったことがこの順位にした理由です。ただ力はあると思うため最終的に昨年と同じ3位と予想。 4位 京都はチョウ監督という実績がある監督が就任し以前の教え子たちも移籍してきたため。ただ、昨年の千葉のようにいきなり結果というのは難しいと思ったため 5位 松本は選手がチームの半数変わってしまったが力はあると思ったため 6位 町田実績のある選手を補強し監督も継続のため。

7位以下

千葉、甲府あたりは昇格の可能性もあると思います。降格争いは力的に昇格した2チームと愛媛、群馬あたりかなと思います。

まとめ

独断と偏見の予想のため見ている方に色々と思いはあると思います。 いよいよ2021年J2開幕楽しみにしています。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。