コボリジュンコさんの手帳の使い方を聞いて。手帳活用法を考えました。

サトエヴォです。前日はツナゲルアカデミーの収録に参加しました。

今回はコボリジュンコさんでした。

12301686_948251585247865_5659032750013676531_n

今回のゲストはコボリジュンコさんでした。コボリジュンコさんといえば、手帳等で有名な方です。
今回は事前に発売していた「週間ダイアモンド」の手帳の記事を見ており、どのように手帳を活用されているのかとても興味を持って確認させていただきました。

デジタルとアナログの融合が大切なことがわかりました

コボリジュンコさんは100年日記をパソコンで作っており、普通の手帳も使っています。
私は今まで手帳は1つにまとめて使うという考えでしたが、新しい気づきをもらいました。
また、手帳というものはただ予定を書くだけでなく手帳を見ることにより自分の生き方について戦略を考えていくことにも利用ができそうだと考えました。

私の現在の手帳はというと

私の場合は基本的にiPhoneで予定を管理しています。それと共にモレスキンの大型の手帳を活用しています。
自分を見つめ直すため、モレスキン 18ヶ月 ウイークリーダイアリーを購入した | Keep evolving myself
こちら

今後については予定を書く以外のことにも手帳を活用していきたいと考えています。

Poste

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします