ツナゲルアカデミー 第6講 参加して

1年間参加してきたツナゲルアカデミーですが、今回が最終回となりました。
今までの会場と別のところになったので、今回は会場がわからず遅刻してしまいました。

また今回はグループ発表があり、私のグループはみなさん住むところが異なることも
ありFacebook上で打ち合わせをして発表ということになりました。

発表については前のグループの都合上急遽1回目の休憩前となり打ち合わせもできず
発表となりましたが、なんとか無事終わることが出来ました。
1年間続けて変わったことですが、私の場合は多くの仲間ができたことです。
普段仕事上で出会うことのできないような方と多くつながることができとても良かったです。

自分の発表が終わるとゆとりがでて、他のグループの発表も余裕を持って聞くことが出来ました。

また、今回のチェンジウエーブ佐々木さんお話を聞いて多くのことを感じました。

世間が評価してくれるものでもTo Doでも Must Doでもない
そこに向かっている自分が「心から楽しくてワクワク」する「目指したいもの」があれば、
人はポテンシャルを最大限発揮できる。
考える力、固定概念が崩れる、なんとかする方法を考える 120%真剣に取り組める
自分で選択の期限(デットライン)を決める
自分の行きたい選択肢を自分で作る

怖いと思うものを見極める、怖くないように進む1歩を決める。

上記の言葉が印象に残りました。
また、私と同じ2歳の子供の親ということもお聞きし親近感がわきました。

今後とも学び続けていきたいと思いました。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします