BOSE QuietComfort35 を出張で利用してみた

  • Feedly

サトエヴォです。
以前購入のブログを書いたBOSE QuietComfort35を購入したことをブログに書きましたが、今回出張時実際長時間利用しましたのでその感想をブログに書きたいと思います。

BOSE QuietComfort35 Appleストア限定色 ゲットしました
サトエヴォです。 今回は以前からほしいと思っていたBOSE QuiteComfort35を購入しましたのでレビューを書きたいと思います。 BOSE Quie...

2週間の出張の間いろいろなところで利用してみました

今回は長期出張ということで新幹線と飛行機に乗車するときに利用しました。
約2週間の出張でホテル、新幹線、飛行機等いろいろなところで利用してみましたので参考にしてください。

ホテルや新幹線での利用は快適でした

ホテルでの利用

まわりが静かだったこともあり、ノイズキャンセリング機能の効果は余り感じませんでした。
ただ、電源をOFFにして音楽を聞いても4万円のヘッドホンだけあり満足できる音でした。

新幹線での利用

新幹線での利用は明らかにノイズキャンセリングの性能がはっきりと分かるものでした。
ヘッドホンの電源を入れた瞬間から完全な無音の空間が現れます。新幹線に乗っているときには普通かなりまわりのノイズが聞こえるのですが、ノイズキャンセリングを利用したあとは無音の空間が現れます。また音楽を聞いた場合には自分の世界に入ることができ集中することが可能です。

飛行機での利用はヘッドホンの凄さを最も感じる

飛行機での利用

飛行機での利用の場合には特にノイズキャンセリング機能の素晴らしさを体感できました。飛行機の場合は乗っているときのノイズが新幹線以上にあるのですが、飛行機で利用した場合は電源を入れた瞬間からノイズがほぼ聞こえなくなり、完全に自分の世界に入ることができました。また、私は飛行機ではiPadをりようして映画を見ていたのですが、映画に集中することができ12時間のフライトでじっくりと楽しむことができました。ヘッドホンの機能的には全く問題なく、4万円の投資に見合う商品を購入したということを感じました。

ワイヤレスでこの性能は素晴らしい

私はQuietComfort35を購入する前はQuietComfort3を利用していました。以前の機種でも十分満足をしていて、実際今回QuietComfort35が発売することがわかったときも買い換えの必要はないと感じ、買い替えをやめました。前回のブログにも記載したのですが、今回の購入きっかけはアップルストア限定色を発見して購入したことです。

ただし、実際に購入して利用してみると時代の進歩はすごいと体感する事がありました。
一番感動したのはコードが無いということです。今まではコードが有り移動のときなど不便な思いをしましたが今回はコードが無く移動のときにもスムーズに移動ができます。iPhone7がイヤホンジャックがなくなったこともありセットで利用していきたいと考えています。                                                                                   

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします