BIC SIM(ビックシム)に変更しての約1ヶ月使った感想

サトエヴォです。

しばらく前のブログで携帯電話の契約をSoftbankからBIC SIM に変更したと書いたのですが、今回は約1ヶ月利用した感想を書きたいと思います。

 Keep evolving myself 
Keep evolving myself
https://satevo.net/2016/05/20/post-1441/
自分で主導権を握ることができる人生を送るために日々自分自身進化していく過程をブログに書いています

今までの契約

以前は妻と2人ソフトバンクのiPhoneを利用していて一人7GBを利用できるプランでした。通話についてはホワイトプランでソフトバンク同士の通話は無料だったため子供にソフトバンクの見守り携帯を渡し利用していました。使用料金は2年前MNPで移動したこともあり3人で約8千円ぐらいでした。また別途OCNのSimを利用していて1ヶ月約1万円ぐらいお金がかかっていました。

今回の契約

毎月のパケット使用量を見ていると私のiPhoneは3GBぐらいで妻のiPhoneは1GBぐらいのパケットしか利用していませんでした。基本は自宅にWifiがあるため外出先ではパケットを使わないということと、車で移動が多いため運転中は携帯を見ないためということもあります。

今回契約したのは、BIC SIM のファミリーシェアプランというプランです。
今回の契約は最大3枚のSIMカードを発行出来、データ通信量を分け合うことができるプランです。

実際のパケット使用量は

月末締めなのですが今月25日までのパケット使用量は以下のとおりです。
IMG_3041

通話料を安くするために実践していること

LINE
LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

みおふぉん
みおふぉんダイアルアプリ
カテゴリ: ユーティリティ

無料通話できるLineやFacetimeを利用しています。また、固定電話やガラケー等の方についてはみおふぉんを利用しています。

良かった点、悪かった点

良かった点

料金が安くなった
今回は音声通話2台分とデータ通信専用1枚で契約をしました。全部で5000円以下に収まりました。
LTEも安定して使える
ソフトバンクからドコモの回線になったことでつながる場所が増えたような気がします。
家族でのパケットシェアができる
もともと自宅のWifi運用が中心であまりパケットを使用しないので10GBもあれば今のところ十分です。

悪かった点

今のところ特になし

私の場合もともとキャリアメールは使っていないため、メールアドレスの変更等の必要もなくスムーズに変更ができました。

今回のまとめ

今回はソフトバンクからBIC simへの変更を行いました。最初は多少苦戦するのかと思ったのですが、意外とすんなり移行することができました。iPhone6sもキャリアで購入したものは半年後にsimフリーに変更できるようです。2年が過ぎて通話料が高いと感じたら変更すると幸せになれます。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします