親指シフト道場〜親指シフト習得の夢をかなえるワークショップで学ぶ

今まで学びたいと思っていた親指シフトをついに学ぶ機会を得ました。

親指シフトとは

親指シフトとは日本語入力の一つの入力方法です。
親指シフト – Wikipedia
一般的にはローマ字入力で日本語を入力するのが大半と思います。

私も今まではローマ字入力で日本語入力していますがどうしても頭の中てローマ字から日本語への変換作業が生じてしまいます。

今回学んだ親指シフトは、日本語を頭の中で変換する作業なく直接日本語で入力できる入力方法です。

今回もプロから学びました

今回以前から親指シフトを学ぼうと思っていましたか、独学では難しいと思ってプロから学びました。

今回はものくろキャンプの親指シフト道場にてものくろさんより学びました。

ものくろさんは親指シフトを独学で学びアウトプットを増やすことによって人生を変えた方です。

今回も独学でやるよりもプロの手を借りることにより短期間で学ぼうと思い今回講座を受講しました。

ノウハウが詰まった4時間でした。

今回の講座時間は4時間、受講前は4時間は長いなと思っていたのですが、受講してみるとあっという間の4時間でした。

どのようにすれば親指シフトを短期間で学ぶことができるか、独学でつまづくところはどこかなどを交えで説明していただけました。

まとめ

今回親指シフト道場を受講したことにより、今までどのようにしたら親指シフトができるかと悩んでいたのですが、悩み事が解決しました。

今後は少しずつマスターのため練習していきたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします