ScanSnapが6年ぶりに新製品を発表〜iX1500簡単操作のタッチパネルと新しいソフトウエア搭載

私がいつもお世話になっているScanSnapシリーズですが、今回6年ぶりにモデルチェンジをしましたので記事にします。

新機種はScanSnap iX1500

新機種の名前はScanSnap iX1500となります。大きな変化点についてはいくつかありますが私の気になった点は以下の点です。

旧機種iX500との比較
・スキャン速度のアップ 25枚・50面/分から30枚・60面/分(いずれもカラー/グレー300dpi,白黒600dpi時)
・ソフトウエアが刷新されScanSnap Homeへ統合された。ソフトのライセンスも4つ付属している。
・4.3型のカラータッチパネルの搭載
・名刺やレシートをセットしやすい専用ガイドが付属

その他サイトでの説明は以下のとおりです。
PFU、6年ぶりのモデルチェンジでソフトを大幅刷新した「ScanSnap iX1500」 – PC Watch
「ScanSnap」が6年ぶりのフルモデルチェンジ、白い新機種「iX1500」で変わった7つのポイント – INTERNET Watch
「ScanSnap」に6年ぶり新製品 タッチパネル搭載、クラウド連携しやすく – ITmedia NEWS

新機種については現在購入検討中です

私の場合はScanSnapシリーズをSV600,iX500,iX100と3台持っています。

今回の新製品発表をみて、物欲は湧いているのですが実際の使用場面を考えてみると現在の状態で十分の状態です。

購入についてはしばらく検討してみたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします