TATTA(タッタ)iPhoneアプリを使い始めました〜東京マラソン2019への道

来年の東京マラソンに向けて実際にランニングを始めています。

今まではRunkeeperというアプリを利用してランニングの記録をとっていましたが、今回はTATTAというアプリを発見したため新規で利用し始めました。

TATTAとは

TATTAとはランニングポータル『RUNNET』と連動するアプリです。

大会のエントリー記録からレース結果まで自動連携して管理できます。

また、RUNNETを通じて申し込んだ大会については同じレースに出る人の走行距離がわかる機能もついています。

Apple WatchやそのたGPSウォッチとの連携機能もついています

このアプリを利用するにあたり、私の持っているApple Watchとも連携機能がついており練習したデータについては自動的にTATTAアプリに取り込まれる仕組みになっています。

またApple Watch以外にも『Garmin Connect』や『NeoRun』との連携機能もついているため特に難しい手続きをしなくても自動的にデータを取り込んでくれます。

まとめ

今月は時間に余裕があるためまず1ヶ月100Kmを目標にしてランニングをしていきたいと考えています。東京マラソンに向けてしっかりと練習をしていきます。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします