Apple Watch Series4購入しました〜Series2からの進化を体感

最新のApple Watchが9月に発売されました。新しいApple Watchがきて数日たちました。

今まで利用していたSeries2からSereies4に変更したことについて書きたいと思います。

開封の儀

今回購入したのはGPSモデル44mm ゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツループモデルです。

IMG 5447

▲AppleWatchの箱です。シンプルで美しい

IMG 5448

▲今回購入したモデルです。GPSモデルになります。

IMG 5451

▲外箱を開封すると内側にはAppleWatch絵が書かれていた。

IMG 5453

▲箱を開封するとAppleWatch本体と充電器がついています。

IMG 5454

▲説明書は簡潔に書かれています。

IMG 5455

▲AppleWatch本体の写真。カバー付きです。

IMG 5458

▲AppleWatch本体、カバーを外したところです。

IMG 5459

▲裏面のセンサー部分の写真です。

IMG 5461

▲側面からの写真です。ゴールドは比較的落ちついている色です。

IMG 5462

▲バンドの写真。触ってみたけど気持ちいいです。

IMG 5465

▲バンドを付けて電源をON

IMG 5466

▲iPhoneより上記の画面が出て設定開始。

IMG 5467

▲iPhone側の画面です。

上記の流れで設定が終了しました。

設定終了後早速利用してみました。

実際に使用してみた感想

1つ目はたった2mmの差であるが画面が大きくなって全体的にとても見やすくなった気がします。

表示する情報量も増えより活用の幅が広がったと思います。

2つ目は動作速度がとても早くなったことです。特にSiriを使うときなどSeries2のときは一呼吸開けてから動く感じだったのですが、Series4ではすぐに作動するようになりました。

まだ利用して数日しか過ぎていないのでしっかり検証はできていないのですが、すべてのアプリにおいて俊敏に動くようになりました。

まとめ

今回2年ぶりに新しいApple Watchを購入しましたが、基本的な性能が上がりとても使い勝手が良くなったと感じています。

Sereis2以前の機種を持っている方については買い替えをおすすめします。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします