EWWW Image Optimizerを導入〜位置情報を削除して個人情報を守るために

  • Feedly

最近ブログを書くときの写真について私自身iPhoneで取ることが多くなりました。

iPhoneで写真を取りブログにアップすることは手軽にできて良いのですが、iPhone出とった写真には位置情報が含まれています。

外出先で撮影した場合は問題ないのですが、自宅で撮影した場合などはブログに掲載した写真より自宅がわかってしまう危険性もあるそうです。

今回はブログにiPhoneで撮影した写真を掲載するときに位置情報を自動的に削除してくれるWordPressのプラグインを導入しましたのでブログに書きたいと思います。

EWWW Image Optimizerというプラグインを導入

今回はEWWW Image Optimizerというプラグインを導入しました。

こちらのプラグインをインストールして有効化することで自動的に位置情報を含んだExif情報を削除してくれるプラグインです。

導入の方法は以下のとおりです。

スクリーンショット 2018 10 04 20 17 53

▲プラグインを検索するところからEWWW Image Optimizerを検索してください

プラグインを有効にしたあとは以下の設定を実施して下さい。

スクリーンショット 2018 10 04 20 25 21

▲一番下にあるRemove Metadataにチェックを入れてください。これをすることで位置情報が消えます。

画像のファイルサイズ縮小もしてくれます

こちらのプラグインは、画像のファイルサイズの縮小もしてくれます。

このことによってブログの表示時間の高速化にも寄与してくれるプラグインです。

まとめ

こちらのプラグインを導入することで個人情報の保護とファイルサイズの縮小という2つのことを同時に実行できる役に立つプラグインです。

今まで利用していなかった方については一度導入してみることをおすすめします。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

社会人になってから投資のことを学び続けて、現在ではアパート4棟と戸建1軒を保有。家賃収入月100万円を達成しました。

また、投資についてもインデックス投資や高配当株投資、株主優待投資など様々な投資を実施しています。

アップル製品を始めとしたガジェットが大好きです。最近はカメラについてもソニーのデジカメを中心に楽しんでいます。
メイン機はα6400です。データ保存としてNASを使うようになリました。