NEC Aterm MR05LMの周辺機器を購入〜外出先で便利で利用するために

NEC Aterm MR05LMを7月から利用しているのですが、しばらく利用してきていくつか不満が出てきたためいくつか周辺機種を購入しました。

利用してきての問題点

7月より利用してきての問題点は以下のとおりです。

画面に傷がついてしまうか心配

今までは他のケーブル等と同じようにカバンの中に入れっぱなしにしていたのですが、このまま使い続けると表面が傷だらけになってしまうのではないかということで心配におもっていたこと。

いざというときにどこにあるかわからない

上に書いてあることと関連するのですが、普段はiPhoneアプリよりルーターをある程度操作できるため外に取り出すことはありません。

ただ、時々カバンのどこに入れたかわからなくなってしまうことがあったりして不便に思うことがあるのも事実です。

問題点を解決するために購入したものとは

今回上記の2つの問題点を解決するために以下のものを購入しました。

この2つを今回は使ってみました。フィルムを貼ってケースに入れるまで写真を付けて書いておきます。

IMG 5611
▲実際にフィルムを貼ったあとの写真です。(わかりにくいかもしれないですが・・)

IMG 5608
▲ケースの正面からの写真です。

IMG 5613
▲ケースの右側面の写真。電源ボタンとストラップを通すところの穴が空いています。

IMG 5614
▲ケースの裏面です。カラビナをつけるところもあります

IMG 5616
▲ケースの右側面の写真。充電できるように穴が空いています。

IMG 5617
▲実際にMR05LMをケースに入れて使ってみた写真。

実際に使ってみた感想

実際フィルムとケースを装着して利用してみた感想ですが、今まで自分の中で問題と思っていた2点が解決できた点は良かったと思います。

気になった点としてはケースの上部に隙間があるために激しく動いたときにルーターがケースの中を移動して電源ボタンを押すことができなくなったりすることが少し怖いなと思いました。

これからも使い勝手がよいMR05LMを外出のお供として利用していきたいと思っています。

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします