親指シフトを学んで〜1ヶ月半過ぎての状況

9月に親指シフトを学んでから約一ヶ月半経過しました。

現在の状況についてブログに書きたいと思います。

50音すべてを入力できるようになった

キーボードの図を見ながらですが、とりあえず50音すべてを入力できるようになりました。

海外に行っていた一週間を除きますが、毎日少なくとも15分の練習を1ヶ月半繰り返したところ、50音を入力するスピードについては1分間に26文字というところまで来ました。

はじめは一文字打つのに表をみてを繰り返していたのですが、毎日継続して入力しているうちに少しづづ覚えてきました。

現在はSNSについては親指シフトを利用して投稿しています

現在SNSの投稿のみ親指シフトを利用しての投稿となっています。

ものくろさんがレッスンでもはなしていたと思うのですが、少しづつでも親指シフトを利用する機会を増やしていくことが大切であると思っています。

11月中には親指シフトに移行していければと思っています

実際現在ブログを書くときもまだ、ローマ字入力を利用しています。現状では親指シフトの3倍以上の速度で文字を入力できるためです。

ただ、せっかく親指シフトの入力もなれてきたので1分35字を超えたところで入力方法を親指シフトに移行していきたいと思っています。

あわせて読みたい

セミナー参加時のブログです

練習後一週間が過ぎて

練習後二週間が過ぎて

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします