親指シフトで初ブログを書く〜なんとか使えるようになってきた

このブログでも何度か記事に書いたのですが、9月に親指シフトを学んでから約2ヶ月立ちました。

いままで毎日コツコツ練習してきた親指シフトでブログを書くことができました。

うれしいので記事にしました。

親指シフトで初ブログを書く〜なんとか使えるようになってきた

入力速度はまだまだですが

実際2ヶ月練習してきましたが、入力速度はローマ字入力と比較して現状は半分以下です。

ただ現状親指シフトでもなんとか入力できる速度になったため切り替えてみました。

ローマ字入力について

今まで約20年間利用してきたので入力の速度は早いです。

まだまだ会社では利用の予定ですが、プライベートでは親指シフトを使っていきたいと思います。

現状での親指シフトとローマ字入力での入力速度の差

現状ではローマ字入力で一分間80字程度、親指シフトで一分間16字程度とローマ字の方が圧倒的に早く入力できます。

また、入力ミスもローマ字入力のほうが圧倒的に少ないです。

ならばなぜ親指シフトにこだわるのか?

自己満足かもしれないが、もっと自分の思っていることをたくさん表現したい。

そのために必要なスキルと思い日々親指シフトの練習をしています。

まとめ

初めて習ったときには、覚えられるか不安だったのですが、なんとかキーレイアウトを見ながらですが親指シフトでブログがかけるようになりました。

これからは少しずつ入力スピードを上げすべてを親指シフトに置き換えられるようにしたいです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします