iPadの活用法を考える〜手書きノートの代わりになるのか?

お正月で時間があったこともあり、自分の持っているガジェットを見直してみた。

見直した中で一番利用頻度が少ないiPadについて活用法を考えてみた。

iPadの活用法を考える〜手書きノートの代わりになるのか?

私の持っているiPadは初代iPad Pro 9.7インチ

私の持っているiPadは初代iPad Pro 9.7インチです。

iPad Pro 9.7インチ/256GB/ローズゴールド購入しました – Keep evolving myself

現在購入して約3年となりますが、今までの利用方法は以下のとおりです。

  • 動画の視聴
  • 本や雑誌を見る
  • メールやSNSの確認

実際にキーボードやアップルペンシルも購入しているのですが、あまり利用できていない状況です。

このまま利用頻度が低いというのも寂しいので新たな活用法を考えてみました。

まずはアップルペンシルを使ってみる

今回は購入したがあまり利用していないアップルペンシルを活用してみたいと考えました。

今回はiPadをノート代わりに使おうと思い、iPadでオススメのノートアプリをダウンロードしました。

GoodNotes 4
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

また、iPad用のペーパーライクフィルムを合わせて購入しました。

普段使っているノートの代わりになるかをしばらく試してみたいと思います。

まとめ

私と同じくiPadをうまく活用できていない状態の方も多いと思います。

今回は自分自身iPadが紙のノート代わりになるかを試してみたいと思っています。

実際に使ってみた感想は後ほど記事にします。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします