ルンバ560の電池交換〜すっかり元気に動くようになりました。

自宅にある掃除機ロボットのルンバですが、最近ドックに戻らず途中で止まることが多くなりました。

昨日ルンバを稼働させてから10分ぐらいして部屋に戻ってみると、止まっているルンバを発見

電池がダメになっていると思い、電池を購入して交換をしました。

ルンバ560の電池交換〜すっかり元気に動くようになりました。

ルンバ560の電池交換は簡単にできる。

ルンバ560の電池については今回が初めてではなかった為、約5分ほどで終了しました。

必要な物も新しいバッテリーとプラスのドライバー1本でできます。

実際の作業は以下の通りです。(ルンバの機種によって多少異なるかもしれません)

ルンバ560を裏返しして赤い丸のネジを外します。
ネジを外した時にブラシも同時に外れます。

▲裏返しにしたときの写真です

ネジを外してカバーを取ると電池が出てきます。

▲ネジを外してカバーをとった所です

実際に電池を外すには赤い丸のついたテープを引っ張って外します。

▲テープを引っ張ると簡単に取れます。

あとはカバーをはめ、ネジで止めて出来上がりです。

このあと充電をして実際に可動。無事ルンバが復活しました。

交換の電池はアマゾンで購入

実際に交換した電池は購入しようとしていたとき偶然セールを実施していた以下のものをアマゾンで購入しました。

まとめ

今回は電池を新しいものに変えて無事復活。ルンバの場合、使っているときは部屋にいないことが多く電池の寿命に気づきませんでした。

ルンバを利用していてドックに戻らなくなったときは電池の寿命を疑って見てはいかがでしょうか。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。