2020年春 磐田〜袋井駅間に新駅 御厨(みくりや)駅設置 ヤマハスタジアムまで徒歩で行けるか調べてみた

以前より噂になっていた新駅の情報がついに発表になりました。

2020年春 磐田〜袋井駅間に新駅 御厨(みくりや)駅設置 ヤマハスタジアムまで徒歩で行けるか調べてみた

新駅の名前は御厨(みくりや)駅

JR東海の発表によるとJR東海道線の磐田〜袋井間に2020年春に開業予定の駅の名前は御厨(みくりや)駅と決まったそうです。

JR東海道本線に新駅を設置|磐田市公式ウェブサイト

名前の由来について、御厨は新駅が設置される地域の総称ということで地元にとっては馴染みのある名前ということでした。

御厨駅からヤマハスタジアムまでの距離を確認してみた

実際新駅ができた場合のヤマハスタジアムまでのアクセスについてGoogle マップで確認してみました。

▲まずは現状の磐田駅から


▲新しくできる御厨駅から


▲参考に愛野駅からエコパスタジアムまで

実際は新駅ができて約1キロ近くなります。それでも2Kmありますので結構歩きますね。

まとめ

新駅は2020年春に開業予定とのことです。ヤマハスタジアムまでのアクセスが改善されるのは嬉しいですが、2キロという距離は歩くのに微妙な距離と思います。(私1人なら歩きますが、子供と一緒なら考えます)

新駅からヤマハスタジアムまでジュビロの試合の時にバスが出るかは未定ということです。できればバスが出てくれればと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします