El Capitan をインストールしたらMac mini が動かなくなった

今回はMacmini(2012)のOSをEl CapitanにアップデートしたらMac miniが動かなくなったことをブログにします。
ちなみに現在はMacbookAirでこの記事を書いています。El CapitanとはMac用の2015年に出た最新のOSです。

El Capitanをインストールしたあとに

今回はいろいろなブログを見ていてEl Capitanは安定していて使いやすいということを聞いていたためアップデートをしてみました。
実際インストールした後にMacminiの動きがおかしくなりました。

おかしくなった内容は

おかしくなった内容は、日本語入力ができないことです。私はgoogle日本語入力を使っていたのですがOSをアップデート後は日本語が入力できなくなってしましました。google日本語入力を再インストールしたりしたのですが特に変化はありませんでした。

不便なのでバックアップより復元をしようとしたが・・・

あまりに不便だったため、Time Machine を利用して以前使っていた環境を復活させようとして、復元システムを利用しようと思ったのですが復元できず現在に至っています。

外付けHDDを利用してOSをインストールしています。

現在、内蔵HDDにOSをインストール出来ないため外付けHDDにOSをインストールしています。
外付けHDDから起動させて内蔵HDDにOSをインストールできるように考えています。
この先については後ほど書きたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします