新Kyash Cardがついに届いた。使えるようにアプリを使って有効化してみた

2020年4月より始まった新しいKyash Cardのサービスですが私のところにも新しいカードが届きました。

今回の制度改正によっていろいろと変化することがあるのですが、それも合わせてブログに書いていきたいと思います。

今までのKyash Cardと新カードの違い

今回の変更に伴い、変更となるのは以下の点となります。

(Kyashのホームページより

今まで利用していた水色のカードの還元率が2020年5月より還元率が1%から半分の0.5%にダウンしてしまうのですが、新しいKyash Cardを作れば1%のキャッシュバックが維持されるということで作成をしました。

今回はネイビーのカードを作成

新Kyash Cardには3種類の色があるのですが、今回私はネイビーのカードを作成しました。
表面には何も書かれていないデザインでスッキリとしたデザインです。

必要な情報は裏面にすべて記載されています。

アプリを使って有効化するやり方

届いたカードを利用できるようにするためにはアプリでの設定が必要となるようですので早速やってみました。


▲こちらのページから登録を始めます。


▲会員登録の画面です。こちらで必要な情報を入力します。


▲会員登録ができたらログインをします。


▲2020年4月末の時点ではネイビーが人気のようです。


▲カードの有効化を実施しました。


▲有効化完了、これで利用できます。


▲QUICPayも設定ができます。とても便利です。

まとめ

Kyash Cardを作るメリットはこのカード自体の1%還元もありますが、紐付けしたカードのポイントももらうことができることです。

世の中に無料で作成できるカードが多くある中でカード作成のための手数料が900円ということで考えてしまうかもしれません。

ただ、毎月のメインカードとして利用することになればすぐにもとを取ることができると思いますか

クレジットカードで節約したいと考えている方にはおすすめです。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。