Jリーグをテレビで見たいと思ったときに準備するもの〜DAZNについて

  • Feedly

2021年1月時点では新型コロナウイルス蔓延で11都道府県に緊急事態宣言が発令されています。このため不要不急の外出はできない状況です。

今年もJリーグを始めスポーツ観戦はステイホームで自宅観戦がメインとなると思います。自宅で楽しくJリーグを見るために必要なものについて説明したいと思います。

Jリーグを見るためにはDAZNと契約が必須ダゾーン

2021年もJリーグの試合を観戦したいのならばDAZNです。J1・J2・J3のすべての試合を生放送してくれます。また見逃した場合でも試合が終わったあとに観戦することができます。

DAZNを見るために必要な環境は?

DAZNを見るための推奨環境としてはこちらになります。

https://www.dazn.com/ja-JP/help/articles/about-recommended-devices-jp

パソコンやスマホなどで見ることができるので特に新しく購入する必要はないのかと思います。

ただ自宅にあるテレビやプロジェクタをつかって大画面で見たいがあまりお金を使いたくないという方にはアマゾンで販売しているFire TVをおすすめします。

あとインターネット環境についてですが、かなりの通信量が必要となりますので、自宅に光回線を引くかまたは、スマホで大容量の通信契約(週1回試合を見るとしても30GBくらい)を結ぶほうが良いと思います。

DAZN契約の方法は?

DAZNのHPから直接契約をすることも可能ですが、ドコモと契約している方はドコモ経由で加入すると費用を抑えることができるのでおすすめです。

または好きなJリーグチームがある場合は、チームでDAZNのシーズンパックを販売していますのでそちらを購入する形でも良いと思います。

まとめ

Jリーグを視聴するためには、DAZNと契約が必須となります。

一番手軽に見る方法はスマホと思いますが、個人的には大画面での観戦をおすすめします。特に昔のTVを使っている方についてはどのような機器を使って視聴するかはしっかりと確認する必要があります。

またスマホとTVを接続して観戦する場合についても必要なケーブルを確認の上購入してする必要があります。

実際DAZNでいろいろな番組を見る場合、携帯で見るとかなりのパケットを消費してしまいますのでできれば自宅に光回線を引いて観戦することがおすすめです。

今年も楽しく観戦することができるように事前に準備を忘れずに。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

サトエヴォ

社会人になってから投資のことを学び続けて、現在ではアパート4棟と戸建1軒を保有。家賃収入月100万円を達成しました。

また、投資についてもインデックス投資や高配当株投資、株主優待投資など様々な投資を実施しています。

アップル製品を始めとしたガジェットが大好きです。最近はカメラについてもソニーのデジカメを中心に楽しんでいます。
メイン機はα6400です。データ保存としてNASを使うようになリました。