DCT-WR100D〜車載用Wi-Fiルーターを使ってみた

  • Feedly

私自身車での移動が多い中で特に子供と移動するときには社内でのWi-Fi環境について悩んでいました。

もともとはモバイルルーターを別途契約していたのですが、コロナの影響もあり外出先で利用する頻度も少なくなってきました。今回は自分の携帯をahamoに変えたことに合わせて、社内でWi-Fiが使い放題となるDCT-WR100Dを導入してみました。

実際に数日使ってみましたが社内でも快適にWi-Fiを使うことができるようになりましたのでブログで書いていきたいと思います。

DCT-WR100Dとは

今回購入したDCT-WR100Dというものはパイオニアから発売されている車載用Wi-Fiルーターです。

こちらの製品が車内でWi-Fiが使い放題となる仕組みは、NTTドコモが提供している「docomo in Car Connect」というサービス。

使い放題のサービスと言っても用途に合わせいて1日(24時間)、30日、365日の3つから選択することができます。今回私が選択したのは365日のプラン。値段は税込み13,200円となり、1ヶ月1,100円(税込み)で使い放題となるサービスです。

回線もドコモの回線を利用しているだけあり、普通に移動するところはほぼ全てエリアとなっています。

使い放題といっても車での移動中限定となります。ルーターのなかにセンサーがついていて停車している状態が続いているとWi-Fiがオフとなります。詳細は説明動画をつけておきます。

実際に使ってみた感想

購入してしばらく利用してみた感想ですが、Wi-Fiの速度についてはYoutubeをみたりDAZNを見たりしてみたのですが特に問題なく見ることができました。

当然車内でストリーミング再生をすることについても問題なく子供たちも社内で退屈することがなく喜んでいます。特にスプラトゥーン好きの息子は社内でSWITCHを持ち込んで対戦できるようになって大喜びでした。

通常にモバイルルーターを使うよりも安価で使い放題となるサービス、車の中でWi-Fiを使いたいと思っている方は是非試してみてはいかがでしょうか。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

社会人になってから投資のことを学び続けて、現在ではアパート4棟と戸建1軒を保有。家賃収入月100万円を達成しました。

また、投資についてもインデックス投資や高配当株投資、株主優待投資など様々な投資を実施しています。

アップル製品を始めとしたガジェットが大好きです。最近はカメラについてもソニーのデジカメを中心に楽しんでいます。
メイン機はα6400です。データ保存としてNASを使うようになリました。