iPad Pro と Magic Keyboard しばらく利用してみて思ったこと

以前iPad Proの12.9インチを購入したことをブログに書きましたが、今回はiPad Pro用のMagic Keyboardをしばらく利用してみた感想をブログに書いてみようと思います。

ちなみに私がiPadで実際にやっていることは、WordPressを使ってブログを書くこと。WebやSNSの閲覧、写真の編集、読書端末としてなどです。時々Officeを利用して資料作成もしています。

iPad Pro用のMagic Keyboardとはどのようなものか

iPad Pro用のMagic KeyboardとはiPad Proの背面にマグネットで固定して使用するものです。こちらを利用することによってiPad Pro をパソコンのように使うことができます。またマグネットで固定しているために自由に取り付けたり外したりすることが可能です。

今回iPad Pro用のMagic Keyboardと記載しているのは、同じ名前のキーボードがMac用として販売されているためです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,260 (2021/07/24 17:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの製品であってもiPadに接続して使うことはできます。ただ、ブルートゥースでの接続となるため持ち運び時は不便になってしまいます。

実際に利用してみてのメリット

実際にMagic Keyboardを利用してみてのメリットについて書いてみたいと思います。

取り外しが可能

一般的にiPadにつけるキーボードは一体型のものが多く、キーボードを取り外したいと思ってもなかなか取り外すことが難しいものが多いと思います。しかしMagic Keyboardの場合はiPad Proと磁石でくっついているため取り外しをすることがとても簡単にできます。キーボードを外してタブレットして使うことが多い方にはおすすめです。

キーボードが打ちやすい

実際にキーボードのうち心地ですが、普通のノートパソコンと変わらないぐらい打ちやすいです。普段はiMacやMacBook Pro13インチで文字入力をしているのですがそれと比較しても遜色ないぐらい打ちやすいです。

保護カバーの役割をはたす上に電源確保の必要がない

iPad Pro用のMagic KeyboardはiPad Proの背面もカバーするため新規で保護カバーを購入する必要がありません。また、キーボード自体もiPad Proにつなげるだけで自動的に作動することから電源を確保する必要もありません。

実際に使ってみてのデメリット

ただ、Magic Keyboardを利用してみて良いところばかりではありません。ここからはいくつかデメリットについても書いてみたいと思います。

とにかく重い

利用してみてのデメリットの一つとしては、とにかく重いということにつきます。12.9インチモデルの場合はiPad ProとMagic Keyboardをあわせて1kgを超えてしまうため、Macbookを持つのとあまり変わりはありません。その点をどう考えるかと思います。

iPad OSが使いにくい

私自身普段からMacを利用していることから、どうしてもMacと比較すると使いにくいと思ってしまうところがあります。最近は OSの進化でかなり使いやすくはなってきましたが、Macと同様の使い心地とまではなっていないと思います。

最新のiPad ProではMacと同じM1チップを搭載していることもあるのでiPad ProでMac OSが利用できればなと思っています。

親指シフトを使えない

私の場合は親指シフトを利用して文字を入力しているため、iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせでは親指シフトを使うことができないのは大きなデメリットです。

一応N+Note for NICOLA アプリを利用して親指シフトを使うことは可能ですので文字を打つときは利用しているのですが、やっぱり不便に感じます。

まとめ

iPad OSが進化してきて通常のかなりの作業をiPadで代用できるようになってきたと感じています。ただ、完全に代用はできないというのが個人的な感想です。

特に文字入力のところにおいては親指シフト入力をするものとしてはかなり厳しいと感じています。

個人的に期待していることは、iPad でMac OSが使えるようになること(難しいと思いますが)かMacBook12インチ版がM1チップで復活してくれればと思っています。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。