【仮想通貨初心者向け】毎月1万円からスタートできる、コインチェックを使った自動積立のやり方説明します

ここ数年仮想通貨(暗号通貨とも言う)が話題になることが多くなってきました。私の周りでも興味はあるけどどのように初めたらよいかわからないという方と質問をする方が最近増えてきました。

今回は仮想通貨の取引を始めたいと思っているがどのように初めたらよいか悩んでいる人向けにブログを書いてみたいと思います。

この記事を読むことで仮想通貨の積立を始めることができます。

利用する会社はコインチェック

今回仮想通貨取引をするために利用する会社はコインチェックという会社です。コインチェックは親会社が東証一部上場のマネックスグループのため他の会社と比べても安心して取引をすることが可能です。

また、コインチェックアプリを利用して取引をすることが可能でスマホだけで取引を完結することができる点についても人気が高い点です。

2021年上半期までで累計415万ダウンロードを突破。2020年上半期VS2021年上半期で比較すると6.4倍のダウンロード数を記録しているということで安心して取引できるのではないかと思います。

コインチェック積立の特徴について

今回このブログで紹介しているコインチェック積立のやり方は、他の投資信託等の積立と同じように、毎月一定額の金額を利用して仮想通貨を積み立てるやり方となります。

積立以外にも自分で好きなときに購入することもできるのですが、ビットコインの場合は値動きが激しくタイミングを図って購入するとなると一日中値動きを見ていなければならないため個人的にはおすすめできません。

積立をおすすめするわけ

今回おすすめするのは「Coincheckつみたて」という方法での購入です。毎月一定額を自動的に決まったときに購入するというやり方です。こちらの購入方法をおすすめする理由は以下のことからです。

時間をかけずに取引が可能

今回紹介する「Coincheckつみたて」は一度購入の設定をしておけば、あとは自動的に積立を実施してくれます。自分ですることといえば、引き落とし口座に入金するだけです。

ビットコインを含む仮想通貨は値動きが激しく一日中価格を気にして取引をしないといけないと思っている方にとっては一度の設定で取引を続けてくれるという点ではメリットが大きいと思います。

価格変動のリスクを軽減することができる

今回の積立の方法は一般的に「ドルコスト平均法」と言われている購入方法です。この購入方法のメリットとしては、一定期間ごとに一定金額で購入し続けるため、価格が高いときは購入単位が小さく、価格が安いときには購入単位が大きくなる買い方です。

この方法を続けていくことで、購入単価が平準化されて価格変動のリスクを軽減することができます。

毎月1万円から購入することが可能

積立金額については各通貨ごとに月々1万円から1000円単位で設定することが可能です。(最大100万円まで)口座振替手数料と積立にかかる手数料は無料となっています。

自分で指定した口座から毎月27日に引き落としをされます。残高不足の場合はその月の積立ができなくなるため引き落とし口座には26日までに引き落としする金額を忘れずに入金する必要があります。

積立をする上での注意点

今回積立を実施する上で注意していただきたいことは以下の点となります。

短期で利益が上がる投資方法ではない

投資信託等の積立をやったことがある方ならわかると思うのですが、今回の積立投資については短期的に大きい利益を狙う投資方法ではありません。

長期的な値上がりを期待して投資する方法のため、大きく値段が下がったとしても慌てて売却する必要はありません。私個人もこの投資方法で購入していますが、最低でも10年は続けていきたいと考えています。

必ず儲かることを保証する投資方法ではない

今回記事にしている投資方法で必ず儲かるという保証はありません。過去数年間を検証した場合では利益が出ていますが、今後も利益が出るという保証はありません。

ただ、ビットコインに関しては発行枚数も決まっていて実際の通貨のように使われている例もあることもあり、個人的には値上がるのではないかと思って積立を続けています。

コインチェック積立のやり方について

コインチェックで積立を実施するやり方は以下のとおりです。

口座開設方法について

コインチェックの文字の部分をクリックして口座作成をしてください。

または以下のリンクをクリックしてください。

コインチェック

口座開設方法は以下の動画を見てください。

引き落とし口座の設定をする

口座開設完了後、Coincheckアプリを開き、アカウント⇒Coincheck積立をタップします。

その次に引き落とし口座を設定します。金融機関の種類を選択後、金融機関名、口座情報の入力と順に進んでいきます。

すべての入力完了後に金融機関側のサイトで口座振替申込みを行います。

口座振替の申込後に積立の設定を行います。

積立設定の方法

積立金額の変更より設定を行います。

設定する項目は

つみたてプラン、積立する通貨、積立金額となります。

以上で設定が完了となります。

まとめ

以上で積立の設定が完了となります。あとは入金を忘れなけれは忘れているうちに積立されていきます。

しばらくして忘れていた頃に見てみると良い結果になっているかもしれません。私自身も数ヶ月続けていますが積立しているのを忘れているぐらいがちょうどよいと思います。

細かい値動きを気にせずに気長に待つことができるかた。仮想通貨の将来性に期待できる方については積立をしてみてはいかがでしょうか。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。