MacでNASを自動マウントするやり方

最近synologyのDS720+というNASを導入したのですが、接続するときに毎回ブラウザからログインして利用していました。

たまにならば良いのですが、毎回ブラウザから確認することか面倒なので一度接続したあとは自動で接続できる設定はないかと調べたところやり方が分かったので自分の忘備録も兼ねてブログに書きたいと思います。

これをやることによって毎回接続の設定をせずに、Finderから確認することが可能になります。

ちなみに今回設定したときのOSはBig Surですが他のOSでも基本的なやり方はかわらないと思います。

Macからフォルダに直接アクセスするための設定

以下の順番で進めていきます

Finderを開く

Finderを開き 移動⇒サーバーへ接続 をクリック

NASのIPアドレスを入力する

「smb://」のあとにNASのIPアドレスを入力します。

ちなみに私の場合はMACとWINDOWS両方ともある環境のためsmbで入力していますが、Macのみの環境の場合はsmbの代わりにafpで良いとのことです。

ユーザー名とパスワードを入力する

サーバーのIP アドレスを入力したあとにユーザー名とパスワードを入力します

接続完了

これで接続完了です。

Finderの場所のところに登録したサーバーが表示されます。

実際に自動マウントさせる方法

自動でマウントするためすることは以下のことです。

システム環境設定のユーザーとグループを開く

ログイン項目をクリック後、下の+をクリック

ログイン項目をクリックしたあとに、自動マウントするNASを選択します。

接続完了

実際に接続が完了すると以下のようにアクセスすることが可能となります。

まとめ

実際に色々と調べながらやってみたのですが、無事完了しました。

やはり普通のHDDと同じように利用できるのはとても利便性があがったと感じています。

まだまだ使いこなせていないことがたくさんあると思いますがすこしずつ使いこなせるように学んで行きたいと思います。

以下が私が使っているNASです。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。