Adobe CCを安く購入する方法/使い方も覚えることができます。

Adobe CC(アドビ・クリエイティブ・クラウド)を年間税込39,980円(月額3,331円)で購入ですることかできる上に使い方も学ぶことができる方法を紹介します。

Adobe CCといえばPhotoshopやPremiere Proといった写真や動画を編集したりするためにプロが使っているソフトです。私自身も昨年初めて購入してから本などを見て使い方を学んでいるのですがなかなか覚えることができませんでした。

また通常の価格では年間税込73,612円(月額6,134円)と一般ユーザーが少し使って見ようと思ったときには躊躇する価格です。

使いこなすことができず終わってしまうのではもったいないと思いますので、使ってみたいと思ったけど値段がと思った方は以下の方法で購入していただければと思います。

実際どのようにして購入すればよいのか

結論から言うとデジハリを使って購入する方法です。以下のリンクから購入可能です。

デジハリで購入することにより、Adobe CCのアカデミック版+オンライン動画教材(1ヶ月間視聴可能)+2ヶ月の課題添削期間をセットで購入できます。

また購入して最短10分からすぐ利用できるため、始めたいと思ったときにすぐ学習が可能なところもおすすめできるところです。

アカデミック版なのに一般ユーザーも利用ができるの

アカデミック版のソフトということで、一般ユーザーも利用ができるのかと疑問を持つ方がいるのかもしれませんが商用利用も個人として利用が可能です。

今回紹介している購入方法はアドビスクールバートナープログラムの中のプラチナパートナー企業であるデジハリの受講生となることで特典としてAdobe CCがついてくると言う形のものなのです。

受講生になる=学生になるということでアカデミック版を購入できるようになるのです。

私自身も今講義を見ながらAdobe CCの使い方を覚えている途中ですが、とてもわかり易く基本的な操作から覚えることができるためとてもためになっています。

講座は必ず受講する必要があるの?

私みたいにあまり使い方をわかっていない場合は通信講座は大変に役に立つのですが、ある程度ソフトが利用できる方にとっては通信講座は不要かもしれないですね。

実際ついている通信講座については、絶対にやらなければならないものというわけではありません。ソフトだけが必要と思っている人にとっても安く購入できるのです。

また通信講座の期間は動画講座1ヶ月+課題添削2ヶ月の計3ヶ月ですが、ソフトは1年間使用することが可能です。

また、1年が過ぎるまえに再度購入の上更新の登録をすることでソフトを利用できる期間が1年分追加されます。

まずば無料体験もありますよ

ただ、定価よりお得とはいえ、いきなり4万円もパソコンソフト購入をためらう人もいると思います。

プロ用のソフトとはいえ実際使ってみ手決めたいという方については公式サイトから「7日間の無料体験」を使ってみて判断も可能です。

ただ、7日以内に解約しなければ料金がかかってしまうので解約の手続きは忘れずに行ってください。

まとめ

今回はAdobe CCをお得に購入する方法を記事にしました。

私自身もカメラが好きで最近は写真や動画を取ることが楽しみになっています。

Adobe CCを使いこなすことができるようになってこのブロクのサムネイル等ももう少し凝った物にできるようにしていきたいと思っています。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。