Time Machine をSynology NASを使って使用する方法

Synology NAS DS720+を購入していろいろなことを試している途中です。今回試したことはTime Machine を利用してMACのバックアップデータをNASに保存する方法を書いていきたいと思います。

ちなみに私が利用しているNASは以下のものです。

私の環境はDSM7.0となっています。他のバージョンを使っている方は若干画面が異なるかもしれないですがやり方はほぼ同じと思います。

今回は私が持っているiMacのバックアップを取るために設定しました。

Macを持っていてTime Machine でバックアップを取りたいと思っている方は参考にしてください。

バックアップ専用ユーザーの作成方法

まずはバックアップ専用のユーザーを作成する手順を書きたいと思います。今回は私のiMacのバックアップを取る予定ですので、「iMAC」というユーザーで登録をしていきたいと思います。

コントロールバネルからユーザーとグループをクリックしてください。
ユーザータブをクリックし、作成ユーザーを作成をクリックしてください。
ユーザー作成ウィザードの画面が出ますので、名前(今回はiMACとしました)とパスワードを入力して次へをクリックしてください。
グループの結合については特に何も選択の必要はありません。右下の次へをクリックしてください。
今回はTime Machine 専用で作成したので、共有フォルダの権限は付与しません。次へをクリックしてください。
バックアップ容量の確保を実施します。今回はとりあえず1TBとしましたが、あとから変更も可能です。
今回はバックアップ専用でユーザー作成しているため、何もチェックを入れずに次へをクリックしてください。
こちらも特に速度制限は必要ないと思いますので次へをクリックしてください。
上記の内容で問題なければ完了をクリックしてください。これで終了です。

バックアップ保存先の共有フォルダ作成方法

続いてはバックアップ保存先の共有フォルダを作成していきたいと思います。

コントロールパネルから共有フォルダ⇒作成をクリックすると下の画面が出ます。今回はiMacのバックアップということで以下の名前にしています。

フォルダの名前は自分でわかりやすいものをつけてください。名前をつけたら次へをクリックしてください。
今回は暗号化しないので次へをクリックしてください。
こちらの画面も特に何もすることがないため次へをクリックしてください。
設定を確認の上問題なければ次へをクリックしてください。
今回バックアップ用に作成したフォルダに対して、最初に作成した「iMAC」がアクセスできるようアクセス権を付与するため、「iMAC」の読み取り/書き込みのところにチェックを入れて適用をクリックしてください。

作成した共有フォルダをバックアップ先として設定する方法

今回作成した共有フォルダをバックアップ先として設定します。

コントロールパネルからファイルサービスをクリックしてください。

SMBサービスを有効化にチェックを入れて適用をクリックしてください。
詳細タブをクリックしてSMBからのBonjour Time Machine ブロードキャストを有効化するにチェックをいれてください。
その後Time Machine フォルダの設定をクリックして先ほど作成した「iMAC backup」にチェックを入れ保存をクリックします。
保存をクリックすると上記の画面が出るためはいをクリック後適用をクリックします。

MacでTime Machine を設定

左上のりんごマークをクリック後、システム環境設定をクリックしてTime Machineをクリックします。

画面が出たら、左側にあるバックアップを自動作成にチェックを入れるとバックアップディスク選択のメニューがでるためクリックしてください。

バックアップ保存先フォルダの選択画面が出るので今回作成したフォルダを選択してください。

以上で設定の完了です。あとは自動的にバックアップをしてくれるようになります。初回は時間がかかりますので寝る前に設定をしておくと起きたときには完了していると思います。

まとめ

NASを購入しての利用方法としてバックアップを取る方法を書きました。今回はiMacで設定をしたのですが、Macbookなどでも可能です。

私の場合はMacbookProを同様の方法でバックアップをとっています。以前はバックアップを取るときにはUSBのハードディスクにとっていたため毎回HDDを外付けで接続していましたが、現在は無線で自動的にバックアップをとってくれるようになり大変便利になりました。

興味のある方は一度試していただけれは便利に使えることを実感していただけるのではないかと思います。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。