MacBook 12インチ 2017年モデルを購入したわけ〜M1チップが出たからこそ買いの理由

最近メルカリでMacBook12インチ2017年モデルを購入しました。

以前から欲しかった機種だったのですが、今回購入の理由と、しばらく利用してみての使い心地も含めてレビューしたいと思います。

今更12インチMacbookを購入した理由

今回私が12インチMacbook2017年モデルを購入した理由は、どこでも持ち運びができるブログが書けるMacがあればと思ったからです。

現在自宅でiMac27インチ2017年モデルを利用しているのですが、当初は持ち運び用のMacとしてMacbookPro13インチ2018年モデルを購入しました。

持ち運び先でもある程度のスペックのマシンを使いたいと思いMacbookProを購入したのですが、実際外出先での利用についてもブログを書いたり、メールやオフィスソフトの利用が多くあまり性能の必要とする作業はしませんでした。

また、一時期は12.9インチのiPadProにスマートキーボードを取り付けて持ち歩いていたのですが、結局セットで1キロを超える重さと操作性を考えたときにMacBookのほうが良いかと思って購入しました。

購入したMacBookのスペックについて

今回購入したMacBookのスペックは以下の通りです。

メルカリでプライバシーシートとケースも付いて44,000円で購入できました。

実際の大きさを比較してみると

今回は私が持っているMacBookPro13インチ、iPadPro12.9インチと比較してみたいと思います。

実際に使ってみた感想

スペック的にはCore m3の8Gモデルということであまり期待はしていなかったのですが、実際に外出先で使ってみた感想ですが、特に遅いと感じることもなくブログを書くことはできました。

少し写真の加工等するともたつくことがありましたが、もう耐えられないというぐらいのレベルではなく大きな不満が出ることはありませんでした。

キーボードについてですが、バタフライキーボードということで自宅で普段使っているiMacの純正キーボードと比較すると若干ペチペチしていて打ちにくいと感じることがありましたが、しばらく作業をしているうちにあまり気にならなくなってきました。

若干気になった点は、ファンが無いためしばらく使っていると本体がかなり熱くなってくることです。夏に利用する際は下にファンを置く等熱対策が必要になるかもしれません。

まとめ

今更ながらMacBookを購入して使ってみました。

動画編集や画像処理等ガッツリと作業をする用途には向かないと思いますが、持ち運びを重視して外出先ですこし文章を入力したり、ネットサーフィンをする用途には向いているのではないかと思いました。

2017年モデルとはいえ5万円を切る価格で購入することが可能です。

M1チップが出たことにより、より小型のMacを作れるようになったと思いますので今後M1チップまたはその後継のチップが搭載されたMacBookが出たら購入したいなと思っています。

iPhoneやiPadよりも安い価格で購入することが可能なため、外出先で使ってみたいと思っている方は一度検討する価値はあるのではないかと思いました。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。