α6000のSDカードにこだわってみた〜64GB Extreme Pro UHS-I 超高速U3 V30 Class10 カードの選択は大切だよ

ソニーのデジカメα6000を購入してしばらく経ちました。色々と撮影をして画質には満足しているのですが、最近少し困ったことがありました。

困ったこととは

困ったこととは子供の運動会の写真を撮影したときに起こりました。

今まではjpgだけで撮影をしていたので気にならなかったのですが、昨年末写真のことを勉強してからraw形式でも写真を撮るようにしています。

今までは走り始めてから連射をして撮影していても問題なかったのですが、写真を何枚か連続て取っているときに事件が発生しました。

書き込みができない!!連射して取ると途中で写真が取れなくなる。

一枚づつ写真を取っていた時は気づかなかったのですが、連射して撮影したときに初めて気づきました。

問題はSDカード??

ネットで検索してみると問題はSDカードではないかということに気づきました。

今までは手元にあったカードを適当に使っていたこともあり、特にSDカードに対してこだわりはありませんでした。


▲今まで使っていたカードはこちら


▲MacでSDカードの読み書きの速度を調べてみる

ただ、ネットで調べてみるとこちらのカードはスピードクラス4のカードでα6000で連射して撮影した場合には書き込み速度が遅く撮影できないことがわかりました。

原因がわかったため、早速新しいSDカードを購入しました。

新しくSDカードを購入

原因がわかったため早速新しいSDカードを購入

連射に必要な速度であるスピードクラス10の商品で手頃な値段で購入できるものを選択しました。


▲今回購入したSDカードはこちら


▲読み書きの速度も今までより圧倒的に早い

早速新しいカードにて撮影を実施

早速新しいSDカードにて撮影を実施。

何枚か撮影をしてみたが問題は発生せず。通常の撮影であっても書き込みが早くなっておりカメラの性能が上がったように感じました。

まとめ

SDカードについては今まで家であったものを利用しており速度等を気にしていなかったです。

今回の件をきっかけにSDカードにも気を使っていかなければと感じました。

今回購入したSDカードはこちら

現在はもう少し大容量のカードも安く手に入ります。動画を撮影する方は以下のものをお勧めします。

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。