親指シフト練習〜受講後1週間を過ぎて

  • Feedly

前回のブログで書いた親指シフト道場を受講して1週間が過ぎました。少しづつですが親指シフトの練習をしています。

一週間続けてきて少しづつですが早く打てるようになりました。

ローマ字変換から親指シフトへのチャレンジ

現在私はローマ字入力で日本語を入力しています。実際に速度を測ってみたところ一分間あたり70字程度の入力のスピードということがわかりました。

実際のスピードで言うとワープロ検定1級程度のスピードということでそこそこのスピードで文字入力できていることがわかりました。

親指シフトについても毎日毎日続けていって少しづつですがなれている状況です。

実際親指シフトでの入力のスピードは?

親指シフトで日本語を入力した時のスピードですが、初日の一分間あたり14文字から1週間が経過したところで、一分間あたり20文字程度まで入力ができるようになりました。

ただまだ中断のところだけで文字の配列を見ながら入力している状況で結構苦戦している状況です。

まとめ

まだ親指シフトを初めて1週間ですが、なかなか入力がうまくいかない状況があります。

現状は入力の練習時間ですが1日30分から1時間程度ですが、もう少しなれるために時間を取り、親指シフトを取得していきたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします