ひらくPCバックが修理から帰ってきた〜新品同様で戻ってきた

先日ファスナーが壊れて修理に出していたひらくPCバックですが無事修理が完了して戻ってきました。

実際に修理に出したあとから戻ってくるまでのことをブログに書きたいと思います。

ひらくPCバックが修理から帰ってきた〜新品同様で戻ってきた

実際に修理に出したあと再度メールが届いた

実際に持ち込み修理で修理に出して3日後、修理に出していたスーパークラシックからメールが来ました。

内容はファスナー以外も修理を検討してもらえませんか?という内容でした。

別の箇所というのは、背胴芯材のへたり修理で修理費用は5,720円(税込)合わせて10,580円でした。

少し悩んだのですが、せっかくなのですべて修理することにしてメールを返信しました。

無事修理終了、自宅にひらくPCバックが戻ってきた

メールを返信してから約4週間後、無事自宅にひらくPCバックが戻ってきました。

IMG 6417

IMG 6419

IMG 6418

しっかりと包装されており、壊れた場所もしっかり修理されており新品みたいな状態で戻ってきました。

修理代金は後日振込みだった

ひらくPCバックが戻ってきたとき、修理代金を払っていないなと思っていたのですが、バックと一緒に請求書が入っていて振込後メールしてくださいという内容でした。

振込しない人がいたらどうするのだろうと思いつつもユーザーのことを信頼しているのだなと思いました。

まとめ

修理に約一万円かかりましたが、気に入っていたバックが無事なおってうれしかったです。

これからも大事に使っていきたいと思います。

合わせて読みたい

ひらくPCバック〜チャックが壊れて修理を依頼 – Keep evolving myself

ひらくPCバック〜修理の見積もりが出たよ。 – Keep evolving myself

久々の表参道〜久々にブルーボトルコーヒーにも行けた – Keep evolving myself

広告

この記事を書いた人

ツヨポン

残業続きの毎日で定年まで働き続けると考えると嫌になってブログを始める。

ブログを書き始めてから多くのブロガーと出会い新しい価値観を知ることができました。10年間働いていた会社をやめ、今は転職をして時間に余裕を持ちながら好きなことをして暮らしています。

読者の方に楽しんでいただけるようなブログにしていきたいです。