ひらくPCバックが修理から帰ってきた〜新品同様で戻ってきた

先日ファスナーが壊れて修理に出していたひらくPCバックですが無事修理が完了して戻ってきました。

実際に修理に出したあとから戻ってくるまでのことをブログに書きたいと思います。

ひらくPCバックが修理から帰ってきた〜新品同様で戻ってきた

実際に修理に出したあと再度メールが届いた

実際に持ち込み修理で修理に出して3日後、修理に出していたスーパークラシックからメールが来ました。

内容はファスナー以外も修理を検討してもらえませんか?という内容でした。

別の箇所というのは、背胴芯材のへたり修理で修理費用は5,720円(税込)合わせて10,580円でした。

少し悩んだのですが、せっかくなのですべて修理することにしてメールを返信しました。

無事修理終了、自宅にひらくPCバックが戻ってきた

メールを返信してから約4週間後、無事自宅にひらくPCバックが戻ってきました。

IMG 6417

IMG 6419

IMG 6418

しっかりと包装されており、壊れた場所もしっかり修理されており新品みたいな状態で戻ってきました。

修理代金は後日振込みだった

ひらくPCバックが戻ってきたとき、修理代金を払っていないなと思っていたのですが、バックと一緒に請求書が入っていて振込後メールしてくださいという内容でした。

振込しない人がいたらどうするのだろうと思いつつもユーザーのことを信頼しているのだなと思いました。

まとめ

修理に約一万円かかりましたが、気に入っていたバックが無事なおってうれしかったです。

これからも大事に使っていきたいと思います。

合わせて読みたい

ひらくPCバック〜チャックが壊れて修理を依頼 – Keep evolving myself

ひらくPCバック〜修理の見積もりが出たよ。 – Keep evolving myself

久々の表参道〜久々にブルーボトルコーヒーにも行けた – Keep evolving myself

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします