ラテマネーを探せ〜お金を貯めるために意識すること

お金を貯めたいと思っても給与前になるといつも生活が苦しいと思う方も多いと思います。

お金を貯めるため実際に現状自分がどのようにお金を使っているかを知ることが大切と以下のブログでも書きました。

副業や資産運用をする前にすること – Keep evolving myself
何にお金を使っているか 把握することが大切 – Keep evolving myself

実際に自分のお金の流れを把握したが、どうしたら良いかを考えてみましょう。

ラテマネーを探せ〜お金を貯めるために意識すること

ラテマネーとは何か

ラテマネーとはアメリカで人気のある資産アドバイザーのデヴィッド・バック氏が著書の自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネアの中に出てくる言葉で、「普段何気なく使ってしまうお金」のことです。

車やバソコンなど、大きな買い物をするときは誰もが出費を意識すると思うのですが、普段何気なく購入するものについてはあまり意識しないと思います。

あまり意識しないものの中身をよく観察していくと実は無駄な出費があるのではないでしょうか。

今回はそのようなものを実際に例を上げて説明していこうと思います。

普段の飲み物はどうしていますか?

ラテマネーというぐらいですからまずはここからですが、普段外出したときに飲み物はどうしていますか。

何気なく休憩になると近くお店に行って、飲み物を買って持ち帰る人が多いと思います。

例えば、近くのカフェで毎日400円のコーヒーを買っていたとしたら、1年で365日×400円=146,000円となります。

これを毎年年利5%で20年運用したら大体493万円と高級車が一台買える金額となります。

実際に考えてみるとすごい金額であることがわかると思います。

でも、実際にコーヒーが飲みたいときはどうすればよいのでしょうか?

例えば家でコーヒーを作り、マイボトルに入れて持ち歩く。コーヒーショップより安価なコンビニ等で購入するなどいくつかあると思います。

ちなみにコーヒー用のマイボトルはこれがおすすめです。

また、コーヒー以外の飲み物を飲む選択肢もあると思います。

自分の納得できる代替え案を考えて見ましょう。

その他思いつくものをいくつかあげてみると

その他私の中で思いつくものを上げてみると

  • ATMの手数料
  • 毎日コンビニに立ち寄ってのついで買い
  • タバコ代
  • あまり読まないのにいつも買っている雑誌
  • スマホであまり利用していないアプリの課金

など誰にでもいくつか思い当たるものがあるのではないかと思います。

まずはこのようなラテマネーを見つけて減らしていくことから始めてみてはいかがでしょうか

 ## まとめ
まずは、自分が何にお金を使っていたか、その中でラテマネーはないかを探してみてはいかがでしょうか。

ほんの少しの金額であっても積もり積もるとかなり大きなお金になると思います。

これをきっかけに自分のお金の使い方について無駄がないか確認してみましょう。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーのサラリーマンで妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2020年までにファイナンシャルフリーを達成するために活動中です。