コミュファ光 10G対応について

以前自宅にコミュファ光10Gプランに変更した話を書きました。

たしかに1Gで利用していたときよりはかなり早くなったのですが、家で利用しているルーターが古い世代のものだったことと、無線で利用していたこともあり回線の速さを完全に活かしきれていませんでした。

せっかく早い回線を利用しているのに最大限の速度で利用していないというのはもったいないと思い今回は、自宅の機材を新しいものに更新することにしました。

今まで利用していたものは

今まで利用していたルーターは以下のものです。

私の家のパソコンやスマホなどはアップル製品がほとんどのためルーターもアップル製のものを使っていました。

ただ、現在はアップルでルーターを作ることをやめてしまったため他社のものを購入する必要があります。

10Gプランを最大限活かすには

今回ネットや雑誌などを利用して色々と情報を集めてみました。

わかったことは以下のことです

10Gの速度を最大限引き出すには有線でなければならない。
無線も新しい規格が出ている
有線LANでも10G対応のものを利用しなければ速度を最大限引き出せない。

現在私が自宅で利用しているパソコンはiMac2017の27インチモデルです。

このパソコンの場合は有線LANが10Gに対応していないため、新しく10G対応のものを購入する必要がありました。

また、無線LANについてもWi-fi6対応のものが最新です。

このようなネットワークの機材はなかなか買い換えることがないと思うのでできるだけ良いものを購入することにしました。

実際に購入したものは

色々下調べして購入したものは以下の3つです

AirStation WXR-5950AX12
LXW-10G2/2G4
SOLO10G-TB3

これらの機器を利用して10G回線のスピードを最大限引き出してみたいと思います。

広告

この記事を書いた人

サトエヴォ

サトエヴォ

アラフォーで家族は妻と子供2人の4人暮らしです。

iPhone3Gを購入してからアップル製品にはまりパソコンもMacを使うようになりました。現在はApple製品に囲まれた生活を送っています。

また、J リーグが始まる前からのサッカー好きでジュビロ磐田のサポーターとして2019年シーズンはリーグ戦ホームゲームをすべて観戦しました。

サラリーマン投資家としても活動していて、インデックス投資と外貨投資を行っています。2018年についに投資の収入がサラリーマンの収入を超えました。